体のあちこちが痛いおばあちゃん

2022年02月25日

先日、体全体が痛いおばあさんがいらっしゃいました。

よくよくお話をお伺いすると、最初はお膝が痛かったそうです。

「変形性膝関節症」でした。

しかし、来院された目的は体全体の痛みでした。

なぜ????

膝が痛くて、歩き方が変わり、姿勢が悪くなり、背中が丸くなる。

背中が丸くなると、背中の筋肉である「広背筋」の筋緊張が強くなり、

呼吸が浅くなり、全身酸欠状態になり、神経痛の症状があちこちに出てきた

のではないかとお話しし、背中の筋肉を緩めました。

次の日、おばあさんが言った一言は、膝が痛いでした。

このような症例はよくあります。

一つの痛みを我慢することでいろいろなことが連鎖し、関係の無い場所まで

痛みを出してしまうことがあります。

痛みは我慢せずに早期に施術することで防げることもございますので、

早めの来院お待ちしています。