スポーツのケガ

横須賀市北久里浜の鍼灸整骨院ひまわり 足首の捻挫の画像

  • 運動中にケガをしてしまった
  • 以前にしてしまったケガの痛みが残っている
  • 運動するたびに同じところが痛くなる
  • 画像でうつらない痛みがある
  • とにかく早く良くなりたい

<横須賀市北久里浜の鍼灸整骨院ひまわり ケガの治療の写真

スポーツでのケガ  |横須賀市北久里浜 鍼灸整骨院ひまわり

横須賀市北久里浜 鍼灸整骨院ひまわり 足首の捻挫の画像 

スポーツ外傷は「肉離れ・靭帯損傷・足首の捻挫・突き指・急性外傷」などが代表的な症状です。
特に、靭帯の損傷によって起きる捻挫は、骨折に比べて軽視されがちですが、放置すると悪化することが多いのでしかるべき施術を早めに受けることが大切です。

 

肉離れ

肉離れとは、筋肉が収縮しているにもかかわらず強制的に引きのばされ筋肉が損傷してしまうものです。筋肉の柔軟性の低下や、ほかの部位との協調性が欠けている場合などに起こります。例えば、久しぶりに思いっきり走ったりすると関節運動と筋肉の収縮運動のタイミングが合わなくなり肉離れの原因になったりします。

主に下肢に起きることが多いですが、筋肉のあるところであればどこにでも起きる可能性はあります。

特に肉離れしやすいところ

もも裏の筋肉【ハムストリングス】

もも前の筋肉【大腿四頭筋】

ふくらはぎの筋肉【腓腹筋】

などがあげられます。

 

捻挫

捻挫とは、関節に無理な力が加わって関節の可動域を超えて動かされたときに起こる損傷のことです。例えば、足首に体重が乗っかり内側に強制的にねじられたときに起こります。痛みと、腫れ、熱感、可動域障害(動かしずらいこと)などが主な状態になります。

特に捻挫しやすいところ

足首・・・うち返し捻挫(前距腓靭帯)

膝・・・内反捻挫(内側側副靱帯、前十字靭帯)

指・・・突き指(掌側腱板、側副靱帯など)

などがあげられます。

 

 

 

 

スポーツのケガの予防

横須賀市北久里浜の鍼灸整骨院ひまわり スポーツによるケガの画像

 

スポーツのケガの多くは「オーバーユース」と呼ばれる筋肉の使い過ぎ、間違った身体の使い方である「ミスユース」が原因です。
これは日常生活における身体の動かし方のクセが要因ともなっています。
“鍼灸整骨院ひまわり”では、スポーツによる捻挫や外傷の治療を行うと同時に、ケガを起こしにくい身体づくりのためのサポートを実施しています。

日常生活やスポーツで起きた捻挫や外傷は、早期に施術することで患部の悪化を防ぐことができます。
快適なスポーツライフを楽しむためにも、ぜひ鍼灸整骨院ひまわりをご利用ください。

 

バランスのとれた体作り

ケガの施術も大事ですが、ケガをしにくいバランスの良い身体に整えることもスポーツでは重要です。

鍼灸整骨院ひまわりでは、選手のコンディションを上げることについて、各々スポーツに合った筋肉バランスの調整も行います。

例えば、「走り幅跳びで踏切足に緊張がでている」「体の旋回の緊張が強く出てしまう」そんなご相談を受けた場合は、その原因となる体のクセやゆがみを正すことでパフォーマンスの向上にも繋がります。

早期回復を目指す方へ

http://orangedog.heteml.net/sinkyuuseikotuin-himawari.jp/haiborute-zi/ ‎横須賀市北久里浜の鍼灸整骨院ひまわり ハイボルテージ画像

鍼灸整骨院ひまわりのハイボルテージ施術はプロ選手や相撲取りなどのアスリートが行っている方法を用いています。早くフィールドに戻りたいと思われている方はおすすめの施術になります。